Reuters logo
為替こうみる:米FOMC声明、利上げ見通しで大きな進展なし=三井住友信託銀 瀬良氏
2014年7月31日 / 00:36 / 3年前

為替こうみる:米FOMC声明、利上げ見通しで大きな進展なし=三井住友信託銀 瀬良氏

[東京 31日 ロイター] -

<三井住友信託銀行 マーケット・ストラテジスト 瀬良礼子氏>

米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明は、早期利上げに向けたスタンスに関して、総体として大きな進展はなかったといえる。物価の下振れリスクに対する見方を若干、後退させており、利上げに向け少しずつ進展してはいる。半面、雇用は想定通り、労働市場のスラック(需給の緩み)への警戒感を強調した。市場の関心は、利上げの時期から利上げのペースに移ってきているが、そのあたりへのヒントは見当たらない。

米4─6月期国内総生産(GDP)速報値は、市場予想を上回る4.0%増となったことに加え、1─3月分を従来の2.9%減から2.1%減に上方修正したことで予想外に強かった。設備投資への判断で上方修正があり、経済も企業主導で回復傾向にあることが確認できた。

ADP全米雇用報告は市場予想を下回ったものの、20万人を超えている。大きく下振れたわけではなく、週末に発表予定の米雇用統計への見通しを大きく変える必要はないだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below