Reuters logo
UPDATE 1-第2四半期の台湾GDP、前年比+3.84%、1年半ぶり高水準
2014年7月31日 / 02:27 / 3年前

UPDATE 1-第2四半期の台湾GDP、前年比+3.84%、1年半ぶり高水準

(内容を追加しました)

[台北 31日 ロイター] - 台湾主計処が発表した第2・四半期の域内総生産(GDP)速報値は、前年比3.84%増加した。

これは1年半ぶりの高水準。米中向けのエレクトロニクス製品の輸出が好調だった。

ロイターがまとめた予想中央値は3.27%増。第1・四半期は3.14%増だった。

主計処は2014年のGDP伸び率が、2011年以来最高の2.98%になると予測している。

インフレが加速していることから、一部のアナリストの間では、景気の拡大ペースが増せば、年内に利上げの圧力が強まるとの見方も出ている。

第2・四半期は、情報・通信、鉱物、光学機器の輸出が減少。エレクトロニクス製品の輸出は増加した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below