Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル、対米ドルで下落 予想上回る米GDPで
2014年7月31日 / 04:48 / 3年前

シドニー外為・債券市場=豪ドル、対米ドルで下落 予想上回る米GDPで

[ウェリントン/シドニー 31日 ロイター] - 31日中盤のオセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが2カ月ぶりの安値近くまで下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)声明はハト派的な内容だったものの、4―6月期の米国内総生産(GDP)が予想を上回ったことで米ドル買いが進んだ。   米GDP統計を受け、豪ドル は一時、6月上旬以来の安値の0.9301米ドルまで下落した。直近では0.9330米ドルと、月間ベースでは約1%安。月当たりの下げ幅としては1月以来の大きさとなった。0.9301米ドルの節目を割り込めば、次の節目は0.9200―0.9220米ドルとみられる。

  NZドル も2カ月ぶりの安値に近い0.8463米ドルまで下落。ただ、米連邦準備理事会(FRB)が利上げ開始を急がないとの方針を示したことから0.8500米ドルまで戻した。

  国債は全般的に売られ、豪債券先物は数週間ぶりの安値に後退。3年債先物 は6ティック安の97.290、10年債先物 は8ティック安の96.500。   豪10年債利回りの米10年債に対するプレミアムは約97ベーシスポイント(bp)と、直近の底である89bpから拡大した。

  UBSのストラテジスト、マシュー・ジョンソン氏は、米国債と豪国債の利回り差が拡大すると予想。「市場はオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)に対してあまりに悲観的だ。先行きの利上げに対する見方が低過ぎる」と述べ、短期的にはスプレッドが約105bp程度にまで拡大するとの見方を示した。   銀行間先物市場では、年末までに過去最低水準の主要政策金利(2.5%)がさらに引き下げられる可能性を5分の1と織り込んでいる。   投資家らは米雇用統計と中国とユーロ圏の製造業統計待ちの状態。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below