Reuters logo
上海外為市場=人民元、弱含み 基準値の元安設定受け
2014年7月31日 / 05:02 / 3年前

上海外為市場=人民元、弱含み 基準値の元安設定受け

[上海 31日 ロイター] - 31日の上海外国為替市場の人民元の対ドル相場は、中国人民銀行(中央銀行)が元の対ドル基準値を6月上旬以来となる元安・ドル高水準に設定したことで、弱含んだ。

人民銀は対ドル基準値を1ドル=6.1675元と、前日の基準値比0.05%元安の水準に設定。人民元相場の変動幅は現在、対米ドルで基準値の上下それぞれ2%となっている。

元のスポット相場は1ドル=6.1740元で始まり、正午ごろの段階では前日終値比0.02%安の6.1732元で取引された。

スポット相場の基準値からの乖離(かいり)率は0.09%で、変動幅を拡大した3月中旬以降で、最も基準値に近づいている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below