Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=小幅下落、中国製造業PMI控え警戒感
2014年7月31日 / 06:17 / 3年前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=小幅下落、中国製造業PMI控え警戒感

(内容を追加しました)
    [31日 ロイター] - 
    上海総合指数    前営業日比    売買代金概算
  前場終値   2181.110     0.133安    698.0億元(上海A株)
  寄り付き   2179.543     1.700安
  前営業日終値 2181.243     1.949安    1493.7億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
  前場終値   24701.28     30.93安    400.9億香港ドル
  寄り付き   24805.75     73.54高
  前営業日終値 24732.21     91.68高    1001.3億香港ドル
    
    中国株式市場と香港株式市場はともに小幅下落。中国の7月製造業購買担当者景況指
数(PMI)の発表を翌日に控え、警戒ムードが広がった。
    ロイターが集計した事前予想によると、7月の中国製造業PMIは8カ月ぶりの速い
ペースで上昇するとみられている。
    ハンセン指数 は30.93ポイント(0.13%)安の24701.28。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) は46.24ポイント(0.42%)
安の11073.08。
    ハンセン指数とH株指数はともに3カ月連続の上昇で終わるとみられ、7月はここま
で、それぞれ6.5%高、7.1%高。単月で見ると、ハンセン指数は2012年9月以
来、H株指数は昨年11月以来の大幅上昇となっている。
    上海総合指数 は0.133ポイント(0.01%)安の2181.110。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は3.980ポイント
(0.17%)高の2325.991。
    7月の滬深300指数はここまで7.4%上昇。上海総合指数も6.5%高で、20
12年12月以来の上昇幅で推移している。
    ファースト・シャンハイ・セキュリティーズのストラテジスト、ライナス・ イップ
氏は、香港市場での最近の株高について、持続可能であるが短期的には調整があるかもし
れないとし、その後は「資金フローが続けば、相場は上昇を続けるかもしれない」との見
方を示した。
    上海市場では、粉ミルク製造大手の内蒙古伊利実業集団 が4.6%上昇
し、3カ月半ぶりの高値。会長ら同社幹部が29─30日にかけて4000万株超の自社
株買いを市場で行ったと伝えられた。
    また、香港市場では中国のデベロッパーが主導。中国海外発展(チャイナオーバーシ
ーズランド) が3.7%上げたほか、華潤置地 も2.6%高で4月以
来の高値を記録した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below