Reuters logo
3メガ銀の4―6月当期利益は前年比‐20.9%、アベノミクス効果足踏み
2014年7月31日 / 07:12 / 3年前

3メガ銀の4―6月当期利益は前年比‐20.9%、アベノミクス効果足踏み

[東京 31日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ など3メガ銀行グループが31日までに発表した2014年4―6月決算は、当期利益の合算が前年同期比20.9%減の6260億円となり、アベノミクス効果による株価の上昇を背景にした前年の好業績がはく落したかたちとなった。

三菱UFJが31日発表した4―6月期当期利益は前年同期比5.8%減の2404億円。みずほフィナンシャルグループ が同日発表した当期利益は同37.5%減の1547億円。三井住友フィナンシャルグループ が30日発表した当期利益は19.9%減の2308億円だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below