Reuters logo
ブラジルのヴァーレ、第2四半期は前期比43%減益 鉄鉱石安で
2014年7月31日 / 17:22 / 3年前

ブラジルのヴァーレ、第2四半期は前期比43%減益 鉄鉱石安で

[リオデジャネイロ 31日 ロイター] - ブラジルの大手鉱山会社ヴァーレ が31日に発表した第2・四半期決算は、鉄鉱石の生産量が増加するなか価格が下落したことが響き、純利益が前四半期比43%減の14億3000万ドルとなった。

ただ、為替要因で純利益が4億2400万ドルに落ち込んだ前年同期からは3倍以上の水準となる。ロイターが集計したアナリスト予想平均は18億9000万ドルだった。

ルチアノ・シアニ最高財務責任者(CFO)は「主要製品の価格が15%低下するなか、非常に厳しい状況に直面した」と述べた。

鉄鉱石価格.IO62-CNI=SIは年初から約30%下落。6月には22カ月ぶりの低水準をつけている。ヴァーレの第2・四半期の鉄鋼石生産量は12.6%増の7945万トンだった。

ただ、ニッケル価格が上昇したことで、ニッケル事業の利払い・税・償却前利益(EBITDA)への貢献は6億0900万ドルとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below