Reuters logo
BUZZ-〔外為マーケットアイ〕予想レンジはドル102.40―103.20円、米株大幅安でアジア株価の動向注視
2014年7月31日 / 22:53 / 3年前

BUZZ-〔外為マーケットアイ〕予想レンジはドル102.40―103.20円、米株大幅安でアジア株価の動向注視

[東京 1日 ロイター] -

〔外為マーケットアイ〕

<07:45> 予想レンジはドル102.40―103.20円、米株大幅安でアジア株の動向注視

ドル/円は102.82円付近、ユーロ/ドルは1.3388ドル付近、ユーロ/円は137.65円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が102.40―103.20円、ユーロ/ドルが1.3340─1.3440ドル、ユーロ/円が137.10―138.10円。

前日の米国株式市場は急落し、S&P総合500種は1日としては4月以降で最大の下げを記録したほか、ダウ工業株30種は317.06ドル安の1万6563.30ドルで取引を終えた。

「米国株の大幅安を受けて、日経平均がどうなるか注目したい。予想外に下げ幅が拡大すれば102円半ばまでドルが下落する可能性がある」(外為アナリスト)という。

ただ、前日は、大幅な米国株の下落にもかかわらず、ドル/円の下押しは限定的だった。「リスク回避の円買いが広がらなかった一因は、最近のドル/円が、米国金利への感応度が高まっている一方で、株価への感応度が低下しているため」(同)だという。

アジア時間の早朝、パレスチナ自治区ガザで衝突を続けるイスラエルとイスラム原理主義組織ハマスが、72時間の人道的停戦に合意した、と伝わったが、これまでのところ為替市場の反応は限定的なものにとどまっている。

停戦は現地時間の8月1日午前8時に発効。ケリー米国務長官と国連の潘基文事務総長による共同声明では、「部隊はその場にとどまる」としており、イスラエル軍がガザから撤退しないことを示唆している。

また、声明は「暴力からの一時的な救済を一般市民にもたらすために、この停戦は不可欠だ」と強調した。

 

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

クロス円レート(同)

クロス円の時系列レート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(RTFX)

スポットレート(日銀公表)

為替関連ニュース

外為市場リポート[JPY/J]

外為マーケットアイ[JPY/JU]

焦点・アングル・特集 

クロスマーケットアイ[.JPCM]

主要国の経済指標発表予定と予想一覧

主要国の政策金利一覧・中銀ニュース[BOX-CEN]

きょうの予定[MI/DIARY][JPY/DIARY]

速報ニュース[AA][AA-RS]

財政・金融政策の当局者発言ニュース

規制・監督関連ニュース

ファンド関連ニュース

欧州市場サマリー

NY市場サマリー

世界の主要株価指数

外国為替・マネー総合メニュー

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below