Reuters logo
シエラレオネがエボラ熱で非常事態宣言、感染地域隔離に部隊投入
2014年7月31日 / 23:38 / 3年前

シエラレオネがエボラ熱で非常事態宣言、感染地域隔離に部隊投入

[フリータウン 31日 ロイター] - 西アフリカのシエラレオネは、エボラ出血熱の流行拡大を受けて非常事態を宣言した。感染者を隔離するために治安部隊を投入する。

同国のコロマ大統領は30日夜、非常事態宣言に関する一連の措置を発表。同宣言は60─90日間継続されるという。

治安部隊が感染者の多い地域を隔離し、医療従事者や救援関係者らの活動を支援する。現地では地元市民が医療従事者を攻撃する事案も発生している。

リベリア政府も30日、感染拡大阻止に向け、学校を閉鎖する方針を発表。特定地域の隔離も検討しているという。

世界保健機関(WHO)によると、27日までの4日間でギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリアで計57人の死亡が確認され、2月以降の死者数は729人に上っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below