Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=ほぼ横ばい、FOMCと日銀会合控え様子見
2016年7月22日 / 02:36 / 1年前

ソウル株式市場・中盤=ほぼ横ばい、FOMCと日銀会合控え様子見

[ソウル 22日 ロイター] -   総合株価指数    前営業日比 出来高概算   0220GMT 2013.47 1.25高 1.67億株

寄り付き    2005.37 6.85安

前営業日終値  2012.22 3.24安 3.87億株

中盤のソウル株式市場はほぼ横ばい。米連邦公開市場委員会(FOMC)と日銀の金融政策決定会合の開催を来週に控え、投資家は様子見姿勢を取っている。ただ、米株式市場の反落がセンチメントの重しとなっている。

0220GMT(日本時間午前11時20分)時点で、総合株価指数 は1.25ポイント(0.06%)高の2013.47。

ユジン投資証券の株式アナリスト、Park Seok-hyun氏は「FOMCと日銀会合を前に積極的な商いは手控えられるとみられ、ソウル株は下げを拡大しないだろう」と述べた。

中盤時点で海外投資家は251億ウォン(約2213万ドル)の売り越し。前日までは11営業日連続の買い越しとなっていた。

騰落銘柄数は値上がり409に対して値下がり342。

サムスン電子 は1.5%安。LGケム は3.0%下げている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below