Reuters logo
上海外為市場=人民元4日続伸、週間で4月以来の上げ幅へ
2016年7月22日 / 06:01 / 1年前

上海外為市場=人民元4日続伸、週間で4月以来の上げ幅へ

[上海 22日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで4日続伸。このまま推移すれば、週間ベースで4月以来の大きな上げ幅となる。トレーダーによると、国有銀行が午前に人民元を買い支えたとみられる。

今週は、18日に心理的な節目の6.7元を割り込んだ後、国有銀行による大規模な介入が見られた。

李克強首相は22日午前、中国は基本的に安定した為替レートを維持すると強調した。人民元が日中の水準近辺で引ければ、週間ベースで0.3%高となる。

中国人民銀行はこの日の取引開始前、元の対ドル基準値 を1ドル=6.6669元と、前日同値(6.6872元)比0.3%の元高・ドル安に設定した。

人民元のスポット(直物)相場 は1ドル=6.6715元で寄り付き、正午ごろの段階では前日終値比0.1%元高・ドル安の6.6698元で取引された。トレーダーによると、人民銀に代わって国有銀が6.67元の水準を守っている。

上海の中国系商業銀行のトレーダーは「人民銀は今、6.66元まで戻ったことで非常に喜んでいる」と指摘。「過去数日間の混乱の後、正常の状態に戻ったようだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below