Reuters logo
上海外為市場=人民元、下落 一時6年ぶり安値
2016年10月10日 / 05:41 / 1年前

上海外為市場=人民元、下落 一時6年ぶり安値

[上海 10日 ロイター] - 連休明け10日中盤の上海外国為替市場で人民元は対ドルで下落。心理的な節目を割り込み、6年ぶり低水準を記録した。連休中、オフショア(本土外)市場では9カ月ぶりの元安水準をつけていた。

9月末の外貨準備高が3カ月連続で減少。さらに、9月の米雇用統計が堅調な内容で、年内の米利上げの可能性が高まり、ドルが上昇する中、人民元への下押し圧力が強まった。

上海外為市場の取引開始前、人民銀は人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.7008元と10年9月以来の元安水準に設定した。連休前の9月30日の同値に比べ約0.3%の元安・ドル高水準。

上海外為市場の人民元 は、対ドルで7月以来初めて心理的な節目の6.7元を抜け、2010年9月以来の元安水準6.7051元をつけた。その後、約6.7020元まで戻している。   上海の欧州系銀行のトレーダーは、人民銀が下落に歯止めをかける措置を取らない限り、元はドルに対して下落し続ける可能性があると指摘。「きょうの元の動きを予測するのは難しく、今のところ人民銀の動きは見られない。人民銀が全く姿を見せない場合、元はすぐに6.75元の水準を割り込む可能性もある」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below