Reuters logo
上海外為市場=人民元小反発、香港のオフショア相場高で
2016年10月12日 / 06:36 / 1年前

上海外為市場=人民元小反発、香港のオフショア相場高で

[上海 12日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は小反発。人民銀行(中央銀行)が元安水準で基準値を設定したものの、香港のオフショア市場での元高に支えられた。

人民銀は12日、人民元の対ドル基準値を6年ぶりの安値を更新する水準に設定したが、スポット(直物)相場は取引の早い段階で上伸した。オフショア元の借り入れレート上昇を背景に元相場が押し上げられた。

トレーダーらによると、借入金利の上昇はオフショア元の流動性が若干逼迫(ひっぱく)した結果だという。ただ、人民銀や国有銀行による介入の兆候はなかった。

人民銀は12日、基準値 を1ドル=6.7258元と、前日終値の6.7098元よりも元安水準で設定した。

スポット市場では6.7222元で寄り付き。昼ごろには6.7180元と、基準値より0.12%元高水準で取引された。

ただ、多くの市場関係者は依然として人民元の対ドル相場は徐々に下落し、年末までに6.8元前後の水準になると予想している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below