Reuters logo
9月の英住宅価格は2カ月連続上昇、ロンドンは下落基調=RICS
2016年10月13日 / 00:32 / 1年前

9月の英住宅価格は2カ月連続上昇、ロンドンは下落基調=RICS

[ロンドン 13日 ロイター] - 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)が公表した調査によると、9月のRICS住宅価格(「上昇」との回答から「下落」との回答を引いた数値」)はプラス17で、前月のプラス13を上回り、2カ月連続で増加した。

英国の住宅市場が欧州連合(EU)離脱決定の当初の衝撃から回復したことが示された。

RICSのチーフエコノミスト、サイモン・ルービンソーン氏は、市場はEU離脱決定を経てゆっくりと落ち着きを取り戻していると指摘。ただ、価格押し上げ要因である売り手不足の問題が依然としてあると述べた。

ロンドンの今後3カ月の住宅価格については、回答企業は下落すると予想。EU離脱決定の首都機能や金融街への影響について不透明感がある。

ルービンソーン氏は「ロンドン中心部は例外的な位置づけで、短期的にさらに価格面で妥協を強いられるかもしれないとの回答があった」と述べた。「そのほかの地域では価格は引き続き上昇基調にある」と続けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below