Reuters logo
為替こうみる:ドル/円、米大統領選前に下押しリスクも=野村証 池田氏
2016年10月13日 / 02:07 / 1年前

為替こうみる:ドル/円、米大統領選前に下押しリスクも=野村証 池田氏

[東京 13日 ロイター] -

<野村証券 チーフ為替ストラテジスト 池田雄之輔氏>

足元のドル高は、9月26日の米大統領候補テレビ討論会でトランプリスクが後退したこと、9月28日のOPEC減産合意で原油価格が大きく持ち直したこと、非製造業ISM指数を筆頭に9月の米景気指標が好調で米景気の下振れリスクに対する懸念が後退したことなどの好材料に支えられている。

ドル/円相場については、米長期金利の上昇やファンダメンタルズ面の支えを機動力に、102.05円を上抜けて三角もちあいを脱出し、103円半ばの一目均衡表の雲の上限を抜け、昨日は9月2日につけた104.32円の戻り高値を突破した。

ただ、実需については高値で売りがある程度予想されるうえ、投機筋は米大統領選前に利益確定売りを実施すると予想され、このまま105円台に定着するとは考えにくい。

11月1日の日銀決定会合では「ゼロ回答」となる公算が大きい。市場の期待値は高くないものの、多少なりとも失望の円買いを招くかもしれない。

さらに、11月8日の米大統領選前には、6月の英国民投票で経験した「まさか」のリスクを回避すべく、大規模なポジション調整(ドル売り/円買い)が生じることも覚悟すべきだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below