Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=小幅下落、FOMC議事要旨発表など受け
2016年10月13日 / 02:32 / 1年前

シドニー株式市場・中盤=小幅下落、FOMC議事要旨発表など受け

[13日 ロイター] -   
    
 豪               日本時間11  前日比     %     始値
                      時10分                 
 S&P/ASX    5,429.200  - 45.4  - 0.8  5,474.6
 200指数                          16      3       00
                                             
 前営業日終値      5,474.616                        
   
    13日中盤のシドニー市場の株価は小幅下落。前夜のニューヨーク市場が盛り上がり
に欠けたことや、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、当局者が年内利上げの
構えを保っていることが示唆されたことが背景。
    S&P/ASX200指数 は日本時間11時10分時点で45.416ポイ
ント(0.83%)安の5429.200。
    議事要旨によると「一部メンバーは、経済が予想通りに進展すれば、フェデラルファ
ンド(FF)金利の目標レンジを比較的早期に引き上げるのが適切だとの判断を示した」
。議事要旨ではまた、12月の米利上げ観測は揺るがなかったが、タイミングをめぐる意
見の隔たりの大きさが示された。
    市場心理には石油安も影響した。石油輸出国機構(OPEC)が発表した9月の産油
量は8年ぶりの高水準を付け、世界的な原油余剰を管理するというOPECの公約によっ
てもたらされた楽観を打ち消した。
    オイル・サーチ は1.5%、オリジン・エナジー は1.4%下げ、
エネルギー指数 を押し下げた。
    資源大手BHPビリトン とリオ・ティント はそれぞれ1.4%安
、1.8%安。
    レアアースのイルカ・リソーシズ は最大2.5%安と、3週間ぶり安値を付
けた。7─9月期の鉱物砂生産量が減少したことが背景。
    ヘルスケア株も低迷。ソニック・ヘルスケア は1%安。血液製剤のCSL<
CSL.AX> は最大1.6%下落した。
    金鉱株は金相場の緩やかな上昇を受けて1%の逆行高。エボリューション・マイニン
グ は2.6%上げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below