Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル104円割れ、利益確定や実需の売り観測
2016年10月13日 / 02:27 / 1年前

〔マーケットアイ〕外為:ドル104円割れ、利益確定や実需の売り観測

[東京 13日 ロイター] -

<11:21> ドル104円割れ、利益確定や実需の売り観測

 ドルは103.80円付近。仲値に向けて輸入企業からの大きめなドル買いが入り104.63円まで上昇したが、その後利益確定の売りが出て103.61円まで下落した。「104─106円は輸出企業が戻りを待っていた水準」(国内金融機関)とされ、買いが一巡した中、輸出企業の売りが下押ししている部分もあるという。

日経平均株価がマイナス圏に沈んだことも影響しているとみられる。

<09:56> ドル104円半ばに上昇、短期筋主導の取引か

 ドルは104.56円付近。前日高値104.49円を超え、一時104.63円まで上昇した。前日海外時間の流れを引き継ぎ、短期筋がドル買い/円売りを行っているとみられる。仲値公示付近ということもあり、輸入企業のドル買いも入っている可能性があるという。

<08:41> ドル104円前半、テクニカルで「ダブルボトム」完成近づく

ドルは104.34円付近。

前日海外時間、103円半ばで推移していたドルは、米長期金利の上昇や底堅い株価動向を背景に一時104.49円まで上昇した。

上値めどとみられていた9月2日高値104.32円を上抜けたことで、テクニカル的に「ダブルボトム」の完成が近づいている。そうなれば「テクニカルを重視する参加者は少し上方向を試そうという機運が高まりやすい。短期的に107円半ばを目指す可能性が出てくる」(IG証券の石川順一シニアFXストラテジスト)という。

ただ、米大統領選や英国の欧州連合(EU)離脱問題への懸念が残る中、「105円台に乗せたとしても上に走るイメージはない。100─105円レンジの上限と捉えれば売りも出やすい」(外為アナリスト)との見方もある。

 

<07:49> ドル103.70─104.90円の見通し、高値では売り出やすい

ドル/円は104.25円付近、ユーロ/ドルは1.1013ドル付近、ユーロ/円は114.82円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が103.70―104.90円、ユーロ/ドルが1.0970─1.1070ドル、ユーロ/円が114.20―115.40円とみられている。

東京時間のドルは104円前半を中心に推移しそうだという。前日海外時間の流れを引き継いで日本株が上昇すれば、前日高値104.49円を試す可能性もあるが、高値圏では利益確定や輸出企業のドル売りが入りやすいとみられる。

きょうは中国の貿易収支や米国の新規失業保険申請件数などの発表、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁の講演がある。市場では「あすのイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を前にいったん利食いが出るかもしれない。一気に105円トライとはいかないだろう」(外為アナリスト)との声が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below