Reuters logo
台湾株式市場・中盤=反落、決算発表控え慎重姿勢
2016年10月13日 / 04:06 / 1年前

台湾株式市場・中盤=反落、決算発表控え慎重姿勢

[台北 13日 ロイター] -   
 台湾                 日本時間12   前日比       %        始値  売買代金概
                          時56分                                        算
 加権指数               9,220.35   -32.25    -0.35    9,268.22   442.9億台
                                                                    湾ドル
 前営業日終値           9,252.60                                          
 
    中盤の台湾市場の株価は反落。軟調な海外市場につれたほか、主要
ハイテク企業の決算発表を同日に控え、慎重な取引となっている。
    加権指数 は日本時間12時56分時点で32.25ポイン
ト(0.35%)安の9220.35。前日は0.4%高で引けた。
    電子製品指数 は0.6%安、金融保険指数 は0.8
%安。
    ファウンドリー(半導体受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造
(TSMC) はこの日の取引終了後に決算を発表する。7―
9月期は、同四半期としては史上最高益となる見通し。
    光学部品大手の大立光電(ラーガン・プレシジョン) も
取引終了後に決算発表を行う。
    両社は米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォ
ーン)7」に部品を供給しており、アナリストは同機種の需要について
、この2社の業績から手掛かりを得ようとしている。
    2社はいずれも1%超安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below