Reuters logo
UPDATE 1-タイで株・通貨が堅調、国王死去後の混乱懸念は小さく
2016年10月14日 / 04:51 / 1年前

UPDATE 1-タイで株・通貨が堅調、国王死去後の混乱懸念は小さく

(内容を追加しました)

[シンガポール 14日 ロイター] - 14日の外国為替市場では、タイバーツが1%以上上昇して始まった。プミポン国王の死去で短期的な資本流出のリスクはあるものの、タイ経済に大きな混乱が生じる可能性は低いというのがアナリストや外交筋の見方だ。

プラユット暫定首相は、国家公務員は1年間喪に服すとし、国民にも1カ月間は祭事を行わないよう求めた。ただ、企業などに対しては投資を継続するよう要請。「株式市場、貿易、投資やビジネスセクターにおいては、活動をやめないでほしい」と述べた。

サクソ・キャピタルマーケッツ(シンガポール)のディレクター、アンドリュー・ブレスラー氏は「王位継承が円滑に進めば、外国からの投資も継続するだろう」との見方を示した。

タイ株式市場のSET指数 は5営業日ぶりに大幅反発し、0430GMT(日本時間午後1時30分)時点で4.1%高。タイバーツ は1%高となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below