Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル続伸、週間では小幅高
2016年10月14日 / 04:26 / 1年前

シドニー外為・債券市場=豪ドル続伸、週間では小幅高

[シドニー/ウェリントン 14日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが3日続伸。コモディティー価格の上昇や、超長期債の入札が順調だったことが要因となった。

豪ドル は0.4%高の1豪ドル=0.7601米ドル近辺で推移。週間でも小幅上昇となっている。

豪政府は12日、過去最高の年限となる30.5年債を発行。76億豪ドル(58億米ドル)を調達し、65%が外国人投資家に割り当てられた。

AMPキャピタルのチーフエコノミスト、シェーン・オリバー氏は「コモディティー価格の上昇で、貿易赤字が縮小する可能性がある」と指摘。「12月の米利上げの可能性が高まっており、豪ドルの上昇圧力は低下しているため、豪中銀が11月に利下げする可能性は急速に低下している」との見方を示した。

ニュージーランドドルは小幅上昇し、1NZドル=0.7117米ドル前後。NZ中銀の利下げ観測が出ている中、週間では2週連続での下落となる見込み。

豪国債先物は下落。3年物 が4ティック安の98.29、10年物 は2.5ティック安の97.755。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below