Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル104円前半でもみ合い、次の材料待ち
2016年10月17日 / 05:06 / 1年前

〔マーケットアイ〕外為:ドル104円前半でもみ合い、次の材料待ち

[東京 17日 ロイター] -

<14:01> ドル104円前半でもみ合い、次の材料待ち

ドルは104.20円付近。

104円前半でもみ合いが続いているが、「米金利上昇の流れの中で株がそこまで売られていない。次の材料待ちだが、どちらかと言えばドル買い方向」(邦銀)との声が出ていた。

きょうは米国で9月鉱工業生産が発表される。ロイターがまとめた市場予想では前月比プラス0.2%と、前回のマイナス0.4%から改善する見通しで、予想通りとなった場合はドル買いの支援材料になるとみられている。また、米企業決算を受けた米株式市場の動向も注目される。

<13:20> ドル104円前半、米10年国債利回りは1.78%後半へ低下

ドルは104円前半で一進一退。

米10年国債利回り は1.7889/1.7871%の気配。早朝の取引で一時1.8030%(ビッドサイド)まで上昇したが、現在は伸び悩んでいる。

「ドル/円相場は金利感応度が増しているので、米中長期債金利の上昇につれて下値がしっかりしている」(FX会社)との指摘が出ていた。

きょうは米連邦準備理事会のフィッシャー副議長が講演する予定で、米国債利回りの反応が注目されている。

米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は、FRBは年内に利上げする公算が大きいとする一方、2017年の利上げペースについては緩やかになるとの認識を示した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで述べた。

総裁は「経済が想定通りに推移すれば、比較的早期の利上げを見込む」と指摘。「年内に利上げすると思う」としながらも、11月、12月のどちらの会合が可能性が高いかについては明らかにしなかった。

<12:10> 正午のドルは104円前半でもみ合い、方向感ない株価ながめ

正午のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ややドル高/円安の104.22/24円だった。手掛かり難の中で株価が方向感なく推移するのを眺めながら、ドル/円は104円前半を軸にしたもみ合いとなった。

朝方に104.04円に下落したが、日経平均株価が小高く始まった後、上げ幅を拡げると、ドル/円もいったん104.28円まで値を持ち直した。

仲値公示にかけては、輸入企業の積極的なドル買いが観測されなかった一方、輸出企業のドル売りが散見されたという。

その後、株価がマイナス圏に沈んだ場面では、ドル/円も103円台に下落し、104円を挟んだもみ合いに移行した。中国で人民元の対ドル基準値の元安方向での設定が発表された後に下げが強まったことから「ややリスクオフを意識した円買いが出たようだ」(国内金融機関)との声が出ていた。

中国人民銀行が発表した人民元の対ドル基準値は1ドル6.7379元で、前営業日終値6.7271元に対し、元安方向となった。2010年9月以来6年ぶりの低水準となった。

株価がプラス圏に再浮上すると、ドル/円は正午にかけて一時104.24円にじり高となった。

<10:50> ドル104円挟んでもみ合い、人民元の元安設定でリスク回避の円買いも

ドル/円は104.00円付近。株価がマイナス圏に沈んだ場面では、ドル/円も103円台に下落しており、104円を挟んだもみ合いとなっている。

中国で人民元の対ドル基準値の元安方向での設定が発表された後に下げが強まっており、「ややリスクオフを意識した円買いが出たようだ」(国内金融機関)との声が出ていた。

中国人民銀行が発表した人民元の対ドル基準値は1ドル6.7379元で、前営業日終値6.7271元に対し、元安方向となった。2010年9月以来6年ぶりの低水準となっている。

<10:04> IMMの投機筋円買い越し縮小でも「巻き戻し余地」

ドル/円は104.14円付近で、株価が伸び悩む中、上値がやや重い動きとなっている。

米商品先物取引委員会(CFTC)がまとめたIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(10月11日までの1週間)によると、円の買い越しは4万5909枚となり、前の週の6万8695枚から減少した。

もっとも、買い越し4万枚台はポジション巻き戻しの余地がまだあるとみられている。104円台では戻り待ちの売りや利益確定売りに上値を抑えられやすそうだが、「105円を超えれば、ストップを巻き込んでショートカバーが一段と強まる可能性がある」(国内金融機関)との見方が出ていた。

主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する投機筋のドルのポジションは、買い越し額が3週連続で増加し、約8カ月ぶりの高水準となった。ドルの買い越し額(CFTCの発表に基づきロイターが算出)は、前週の105億2000万ドルから147億2000万ドルに増加した。

<9:29> ドル104円前半で小動き、もう一段の上昇には「強め材料必要」の声 

ドル/円は104.17円付近。一時104円ちょうど付近に下押ししたが、日経平均株価が小高く始まった後、上げ幅を拡げており、ドル/円もじりじりと値を持ち直してきている。

ただ、104円台では戻り待ちの売りが出やすいとみられており、「もう一段上昇するには強めの新規材料が必要」(国内金融機関)との声が出ていた。

日銀の黒田東彦総裁の「消費者物価、当面小幅のマイナスないしゼロ%程度で推移するとみられる」などの発言が伝わったが、相場の反応はこれまでのところ限定的となっている。

<8:57> 米為替報告で日本は監視リスト入り継続、中国除外なら相対的な監視強まりも

ドル/円は104.11円付近で上値の重い動きとなっている。

米財務省は14日、為替報告書を公表した。主要な貿易相手国で為替操縦を行っている国はないとする一方、スイスを新たに「監視対象」リストに加えた。

中国、日本、ドイツ、韓国、台湾は4月に続き引き続き「監視対象」となったが、中国に関しては、仮に経常黒字が引き続き基準を下回り、為替介入の目立った動きも見当たらない場合、来年4月にも監視対象から除外される可能性もある。

みずほ証券のチーフ為替ストラテジスト、山本雅文氏は「これまで批判の中心となってきた中国への監視姿勢が弱まると、日本に対する監視が相対的に強まる可能性がある点に注意が必要」と指摘している。

「監視リスト」は、1)対米貿易黒字が200億ドル超、2)経常黒字GDP比3%超、3)為替介入がGDP比2%超──のうち2つに該当する国・地域が対象になる。

ドル/円については前回報告で「秩序的(orderly)」としていたが「円滑に機能(functioning smoothly)」と変更したことで、若干の態度軟化の可能性を示唆した一方、円高局面での口先介入に言及し懸念を示唆した。

あおぞら銀行の市場商品部部長、諸我晃氏は、米現政権は終盤のため市場では材料視されておらず「次の政権のスタンスに焦点は移ってきている」と見ている。

もっとも、日本サイドで為替介入しにくい状況に変わりはないと市場では見られており、再び円高基調が強まるようなら投機筋による下攻めがしやすいとの警戒感も出ている。

<7:48> ドル103.30─104.60円の見通し、株価や原油価格にらみ

ドル/円は104.24円付近、ユーロ/ドルは1.0968ドル付近、ユーロ/円は114.35円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が103.30―104.60円、ユーロ/ドルが1.0950─1.1050ドル、ユーロ/円が113.75─114.75円とみられている。

ドル/円は、株価や原油価格をにらんだ展開が続くとみられている。米国の年内利上げへの思惑が支えになる一方、104円台では戻り待ちの売りも出やすいとみられており「日経平均株価が上げを拡大しても、104円後半ではさすがに上値が重くなりそうだ」(国内金融機関)との声が出ている。

きょうは米鉱工業生産やニューヨーク州製造業業況指数の発表、フィッシャー米FRB副議長の講演、バンク・オブ・アメリカやIBMの決算などが予定されている。

先週末のニューヨーク外為市場では、ドルが対円やユーロで上昇した。9月の米小売売上高と卸売物価指数(PPI)が堅調な内容となったことで12月の米利上げ観測を支え、ドル買いにつながった。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below