Reuters logo
インド株式市場・中盤=反発、タタ・スチールなどに買い戻し
2016年10月18日 / 07:16 / 1年前

インド株式市場・中盤=反発、タタ・スチールなどに買い戻し

[ 18日 ロイター] - 
 インド          日本時間15   前日比     %     始値   出来高
                 時32分                                  概算
 SENSEX指    27,775.27  + 245.  + 0.8  27,656.   1.71億
 数                               30      9       89       株
 前営業日終値      27,529.97                                 
                 日本時間15   前日比     %     始値   出来高
                 時48分                                  概算
 NSE指数<.NS     8,590.05  + 69.6  + 0.8  8,556.0         
 EI>                               5      2        5  
 前営業日終値       8,520.40                                 
 
    インド株式市場は反発している。ジー・エンタテインメント・エンタープライゼズ <
ZEE.NS>やタタ・スチール などが買い戻されている。
    投資家は、物品サービス税(GST)に関する政府会合の結果に注目している。3日
間の会合では、GSTの基本税率やセクターごとの税率が決定される見通し。
    
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成) は日本
時間15時32分時点で245.30ポイント(0.89%)高の2万7775.27。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は日本時間
15時48分時点で69.65ポイント(0.82%)高の8590.05。
    ここ3営業日で約2%下げていたタタ・スチールは2.5%上昇。過去4営業日で1
2%下げたジー・エンタテインメントも2.2%上昇している。
    住宅金融大手ハウジング・ディベロップメント・ファイナンス(HDFC)<HDFC.NS
>は2.3%高。同社は過去7営業日で約9%値下がりしていた。
    GSTの会合を前に物流会社株が堅調。ガチ は3.4%、オールカーゴ・
ロジスティクス は2.1%、それぞれ上昇している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below