Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル103円後半、中国の米財務省証券保有残高は3カ月連続減少
2016年10月18日 / 22:56 / 1年前

〔マーケットアイ〕外為:ドル103円後半、中国の米財務省証券保有残高は3カ月連続減少

[東京 19日 ロイター] -

<07:53> ドル103円後半、中国の米財務省証券保有残高は3カ月連続減少

ドルは103.87円付近。ユーロは1.0978ドル付近。

米財務省が18日に発表したデータによると、中国の米財務省証券保有残高は8月末時点で1兆1850億ドルと、3カ月連続で減少し、2012年11月以来の低水準となった。

日本の保有残高は1兆1440億ドルと、7月の1兆1540億ドルから減少した。

海外投資家による米財務省証券投資は247億8000万ドルの売り越しとなった。売り越しは5カ月連続。中央銀行など海外公的機関が441億6000万ドルを売り越す一方、海外の民間投資家は202億8000万ドルの買い越しとなった。

売り越し額は7月が131億ドル。4─8月の累計では1600億ドルに上る。

<07:37> ドル103.20─104.20円の見通し、中国GDPに注目

ドル/円は103.88円付近、ユーロ/ドルは1.0977ドル付近、ユーロ/円は114.05円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が103.20―104.20円、ユーロ/ドルが1.0910─1.1010ドル、ユーロ/円が113.50―114.50円とみられている。   

きょうは日本時間の午前11時めどに中国国家統計局が第3四半期GDPを発表する予定で、関心が集まっている。また、9月の中国鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資など一連の指標も発表される。

「中国の指標が予想を上回る結果となれば、日経平均の上昇が予想され、ドルも104円台に乗せるだろう。ただ、104円台では利益確定売りが出やすい」(外為アナリスト)という。

ニューヨーク外為市場では、ドルが最近の値上がりに対する利益確定売りに押されて弱含んだ。

一方、ポンドは急伸。英政府の弁護人が、欧州連合(EU)離脱の最終合意には議会の批准が必要となる公算が「非常に大きい」との認識を表明し、拙速なEU離脱が避けられるのではないかとの安心感が広がった。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below