Reuters logo
FCA・カミンズ、排ガス試験めぐる米集団訴訟で争う方針
2016年11月15日 / 00:11 / 10ヶ月前

FCA・カミンズ、排ガス試験めぐる米集団訴訟で争う方針

[ワシントン 14日 ロイター] - 欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA) と米ディーゼルエンジンメーカーのカミンズ は14日、ディーゼル車排ガス試験で不正があったとしてトラック所有者が起こした集団訴訟について争う方針を表明した。

訴訟はピックアップトラック「ダッジ・ラム2500」、「ダッジ・ラム3500」の2007─12年モデルの所有者がデトロイトの米連邦地裁に提起。2社が「ディーゼル排気について不法に高い水準であることを認識しながら、共謀して消費者と規制当局を欺いた」と主張している。

原告によると、排ガス処理のための触媒に耐久性がなく、基準を満たしていなかったという。排ガスは基準の約10倍に達することもあったとしている。

FCAは文書で「訴訟の内容に正当性は見当たらない」とし、「強く対抗する」と表明。

カミンズの広報担当者も同様の考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below