Reuters logo
*TOP NEWS* 日本語トップニュース(16日)
2016年11月15日 / 23:51 / 10ヶ月前

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(16日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎〔焦点〕トランプ氏、アジア関与を確認へ 安倍首相と17日に初会談 東京/ワシントン 16日 ロイター - -「トランプ次期米大統領と安倍晋三首相は17日、ニューヨークで会談する。トランプ氏にとって外国首脳との直接会談は初めて。政権移行チームの複数のアドバイザーによると、選挙中の発言で動揺した日本などアジア諸国に対し、トランプ氏側が同盟への関与を再確認する場になる見通しだという。

◎「トランプリスク」で円高再燃は杞憂か=尾河眞樹氏 東京 16日 - -「全ての米国民のための大統領になることを誓う」。11月9日、共和党のドナルド・トランプ候補はこのように述べ、2016年米大統領選挙に勝利したことを宣言した。この勝利宣言のスピーチには、3つの注目すべき重要なキーワードがあった。

◎トランプ氏の経済政策はウォール街に恩恵=ナスダック次期CEO ニューヨーク 15日 ロイター- - 証券取引所運営会社の米ナスダックNDAQ.Oの最高経営責任者(CEO)に来年1月に昇格するアデナ・フリードマン社長兼最高執行責任者(COO)は15日、ドナルド・トランプ次期大統領の経済政策について、取引を促進するとともに、企業向け貸し出しを増加させるなど銀行のリスク許容度を高める効果をもたらす可能性があるとの見方を示した。JPモルガン・チェースの投資家向け会合で語った。

◎トランプ政権「国境の壁」早期建設、ムスリム移民登録も=顧問 ニューヨーク/ワシントン 15日 ロイター - - 米国のトランプ次期大統領に助言をしているとされる移民政策の専門家は、トランプ氏の掲げるメキシコ国境での壁建設について、新政権が議会承認を待たずに着手する可能性があるとの見方を示した。

◎次期米財務長官にムニューチン氏、商務長官にロス氏=アイカーン氏ニューヨーク 15日 ロイター - - 米著名投資家カール・アイカーン氏は15日、トランプ次期米政権の財務長官に元ゴールドマン・サックス幹部のスティーブ・ムニューチン氏、商務長官には米富豪投資家ウィルバー・ロス氏が起用されると語った。

◎トランプ氏の強硬的な通商政策、米製造業は路線変更を期待 ワシントン 15日 ロイター - - 米製造業界はトランプ次期大統領に通商政策で強硬的な姿勢ではなく、中国やメキシコなどとの関係でより含みを持たせるようなアプローチを取るよう求めている。

◎〔ファンドビュー〕トランプ熱冷め市場巻き戻しのリスク=ガンドラック氏 ニューヨーク 15日 ロイター - - 米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は15日、ドナルド・トランプ次期米大統領が経済成長や雇用の伸びを加速させるとの期待が崩れて、トランプ支持で動いた市場が巻き戻す可能性があるとの見方を示した。

◎近年の難民、ドイツ到着後の就職率はわずか13%=調査 ベルリン 15日 ロイター - - 15日に発表された調査で、ドイツに到着した移民・難民のうち就職できている人は約13%に当たる8人に1人にとどまっていることが分かった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below