Reuters logo
シドニー株式市場・引け=小幅続落、序盤の下げ縮小
2016年11月15日 / 06:51 / 10ヶ月前

シドニー株式市場・引け=小幅続落、序盤の下げ縮小

[15日 ロイター] -       
 豪                                   終値      前日比        %         始値         高値         安値
 S&P/ASX200指数<.          5,326.201    - 19.532    - 0.37     5,345.70    5,345.700    5,303.300
 AXJO>                                                                                       
 前営業日終値                     5,345.732                                                             
    
    シドニー株式市場は小幅続落した。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が
景気の先行きに前向きな見方を示したことで、序盤の下げ幅をやや縮めた。
    S&P/ASX200指数 終値は19.532ポイント(0.37%)安の
5326.201。
    RBAは15日公表した今月1日の理事会議事要旨で、主要なコモディティー(商品
)輸出価格の上昇や経済が潜在能力近くの水準に達しているため、コアインフレが緩やか
に上昇すると予想。今回の景気循環では利下げ局面が終わった可能性があると示唆した。
    下げが最も目立ったのは、外国為替サービスのOFXグループ 。収益見通し
を引き下げたことで一時17.3%安となった。
    BHPビリトン は1.1%安。アジア市場で鉄鉱石先物相場が急落したこと
が嫌気された。サウス32 、フォーテスキュー・メタルズ も追随して下
げた。
    リオ・ティント は0.8%安。このところ値上がりしていた銅相場の先行き
については「慎重ながら楽観的」との見方を示した。
    原材料、ヘルスケア銘柄が他の銘柄に比べて出遅れ、金融株の上昇を相殺した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below