Reuters logo
*TOP NEWS* 日本語トップニュース(18日)
2016年11月18日 / 00:52 / 1年前

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(18日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎〔アングル〕中国がEVメーカー絞り込み、業界支援から一転 ルール厳格化 広州(中国) 18日 ロイター - - 世界最大の電気自動車(EV)市場を誇る中国が国内EVメーカーの淘汰を進めている。

◎堅調地合い、海外マネーの流入期待が継続 為替変動には警戒も=来週の東京株式市場 東京 18日 ロイター- - 来週の東京株式市場は、堅調地合いが見込まれる。米大統領選後に活発化している海外投資家の買いが継続するとの期待が強い。12月の米利上げも既定路線となり、当面の不透明感は払しょくされた。一方、短期的な過熱感は強い。表面化していない懸念材料も多く、突発的な為替変動をきっかけに調整局面に入るリスクは残っている。

◎香港のスワイヤー、コカ・コーラの中国事業を58.7億元で買収 香港 18日 ロイター- -香港の複合企業スワイヤー・パシフィック0019.HKは18日、米コカ・コーラKO.Nの中国事業の一部を58億7000万元(8億5200万ドル)で買収すると発表した。中国本土で清涼飲料の需要が高まっていることに対応する。

◎米国債取引、大統領選受け11月9日に急増 過去2番目=ICAP ロンドン 17日 ロイター- -インターブローカーディーラーのICAPIAP.Lによると、11月9日の米国債電子取引高が過去2番目の規模となった。米大統領選でのトランプ氏の勝利を受けて売買が大きく膨らんだ。

◎指し値オペ、金利跳ねれば必要に応じて実施=黒田日銀総裁 東京 18日 ロイター - - 日銀の黒田東彦総裁は18日午前の衆院財務金融委員会で、17日に初めて実施した、特定の年限の国債利回り上昇を抑えるために無制限で国債を買い入れる「指し値オペ」について、今後も「金利が跳ねるなら、必要に応じて使っていく」と述べた。丸山穂高委員(維新)への答弁。

◎トランプ氏と率直に話し合い、信頼構築できると確信=安倍首相ニューヨーク 17日 ロイター - - 安倍晋三首相は17日、ニューヨークで次期米大統領に選出されたトランプ氏と会談した後に会見し、「2人でじっくりと胸襟を開いて、率直な話ができた」と述べた。

◎豪ANZ子会社買収に、明治安田生命などが関心 富裕層向け事業もシドニー/シンガポール/東京 18日 ロイター - - オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の生命保険と富裕層向け事業売却に関し、明治安田生命保険と香港の生保大手AIAグループが関心を示している。関係筋が明らかにした。

◎中国新築住宅価格、10月は前年比で伸び加速 前月比では鈍化 北京 18日 ロイター - - 10月の中国主要70都市の新築住宅価格は、平均で前年比12.3%上昇と9月(11.2%上昇)から加速した。中国国家統計局が発表したデータに基づきロイターが算出した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below