Reuters logo
一般炭価格が下落に転じる、中国当局の生産拡大容認など影響
2016年11月21日 / 05:41 / 10ヶ月前

一般炭価格が下落に転じる、中国当局の生産拡大容認など影響

[シンガポール 21日 ロイター] - これまで急上昇していた一般炭の価格が、11月に入って下落に転じている。指標となっているオーストラリア・ニューカッスル港出し価格 は13.3%下落、1トン=99.50ドルとなった。

中国の規制当局が生産拡大を容認したことや、北半球の公益会社が冬に向けた在庫調達を終えたこと、フランスにおける原子炉停止が緩和したことなどが一般炭の最近の価格下落の背景にあるとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below