Reuters logo
ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、ポンド高が重し
2016年11月21日 / 20:36 / 1年前

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、ポンド高が重し

[21日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  6777.96      +2.19     +0.03        6775.77          
    
    ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱で欧州
側と暫定的な合意を結ぶことを検討しているとのうわさが広まったことなどから、英ポン
ドが値上がりして株価の重しとなった。
    FT100種 は海外展開の多い企業が多く、ポンド高はマイナスに働く傾向
にある。
    そうした中で、一次産品株の値上がりは株価全体の下落を食い止めた。FT350種
の鉱業株指数 は1.80%、原油・天然ガス株指数 は1.64
%の上昇だった。金属需要の高まりが期待され、産業用金属が値上がりしたほか、産油国
の減産合意期待で原油価格も3週間ぶりの高値を更新した。
    鉱業株のランドゴールド・リソーシズ 、グレンコア 、アントファガ
スタ 、フレズニロ 、アングロ・アメリカン や石油株のBP<BP.L
>は1.9%から3.7%の上昇となった。
    梱包用品・フィルター大手のエッセントラ が20.4%安。今年2回目とな
る通期の営業利益見通し下方修正を発表したことが嫌気された。
    設備管理アウトソーシングのマイティー は10%近い下落。2回目となる通
期業績見通しの下方修正が売り材料視された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below