Reuters logo
*TOP NEWS* 日本語トップニュース(24日)
2016年11月23日 / 23:06 / 10ヶ月前

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(24日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎海外酒類・国内飲料で積極投資、4000億円規模は可能=アサヒ社長 東京 24日 ロイター - - アサヒグループホールディングス 2502.Tの小路明善社長は24日の会見で、海外酒類・国内飲料で積極的な投資を仕掛けていく方針を示した。欧州4事業を約3000億円で買収したが、今後も4000億円程度の投資は可能だと指摘。海外事業は同グループの成長エンジンと位置付けており、海外売上高比率を現行の16%から、早期に20―30%に引き上げる。

◎インド中銀が為替介入のもよう、ルピーが過去最安値に接近 ムンバイ 24日 ロイター - - インド準備銀行(中央銀行、RBI)は24日、ルピーが一時1ドル=68.8350ルピーまで下落して過去最安値に接近したことを受けて為替介入を行ったもよう。市場関係者が明らかにした。

◎生保中間決算、外貨建て資産増加で円高のマイナス影響が拡大 東京 24日 ロイター - - 低金利を背景に生命保険会社が外貨建て資産を増加させるなか、為替変動が収益に与える影響が大きくなっている。円安時には大きな押し上げ要因になる一方、円高時には足を引っ張ることになる。

◎北方領土への露ミサイル配備、適切に対応したい=菅官房長官 東京 24日 ロイター - - 菅義偉官房長官は24日午前の会見で、ロシアが北方領土にミサイルを配備したと報道されていることについて、「情報収集した上で、適切に対応していきたい」と語った。

◎〔アングル〕来年の市場コンセンサスにまつわる重要な論点 ロンドン 23日 ロイター - - 2016年は政策、経済状態、ファイナンスのすべてで潮目が一変した。こうした中で投資家は既に期待と不安を交えながら17年に目を向けつつある。

◎〔アングル〕米大手銀、トランプ氏勝利で金融規制対応が水泡に帰す事態懸念 23日 ロイター - - 米大手銀は2010年に成立した金融規制改革法(ドッド・フランク法)を順守するために多額の資金を投じてきた。それだけにトランプ次期政権が議会とともに同法の撤廃もしくは大々的な修正に乗り出せば、せっかくの努力が水の泡となることを懸念している。

◎フィヨン氏が大差で勝利と予想、仏右派の決選投票=世論調査 パリ 23日 ロイター - - IFOPとフィデュシアルの世論調査の調査によると、来年のフランス大統領選に向けた中道・右派陣営の候補者を決める予備選の決選投票で、フィヨン元首相(62)が大差で勝利する見通しとなった。

◎ロシア、原油増産凍結の具体策決まらず=業界筋 モスクワ 23日 ロイター - - 石油輸出国機構(OPEC)が来週30日の総会で原油生産の削減を最終決定すると見込まれるなか、主要産油国のロシアは増産凍結をどのように行うかについて決めかねていることが、業界筋3人の話で明らかになった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below