Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅続伸、L&Tがけん引
2016年11月23日 / 07:56 / 10ヶ月前

インド株式市場・中盤=小幅続伸、L&Tがけん引

[23日 ロイター] - 
 インド         日本時間15  前日比     %     始値   出来高
                時57分                                 概算
 SENSEX    25,978.00  + 17.2  + 0.0  26,101.   1.16億
 指数                            2      7       33       株
 前営業日終値    25,960.78                                 
                日本時間16  前日比     %     始値   出来高
                時12分                                 概算
 NSE指数<.N    8,009.75  + 7.45  + 0.0  8,051.2         
 SEI>                                   9        0  
 前営業日終値     8,002.30                                 
 
    インド株式市場は小幅に続伸した。世界的な株高で地合いが改善。決算が好調だった
エンジニアリング会社のラーセン・アンド・トウブロ(L&T) が買われた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成) は、日
本時間15時57分時点で、17.22ポイント(0.07%)高の2万5978.00
。NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は日本時間1
6時12分時点で7.45ポイント(0.09%)高の8009.75を付けている。
    L&Tは4.2%高。同社の四半期決算は、純利益が84%増の143億5000万
ルピー(約2億0969万ドル)。市場予想の平均85億5000万ルピーを上回った。
    ルピーの下落を受けて、輸出株の一角も高い。カディラ・ヘルスケア は2
.7%上昇、タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS) は約1%上昇。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below