Reuters logo
欧州株式市場=薄商いのなか小幅高、ヘルスケア株などに買い
2016年11月24日 / 18:31 / 10ヶ月前

欧州株式市場=薄商いのなか小幅高、ヘルスケア株などに買い

[ロンドン/ミラノ 24日 ロイター] -    
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              341.84       +1.07      +0.31           340.77          
 FTSEユーロファースト300種   1347.74       +3.55      +0.26          1344.19          
 DJユーロSTOXX50種         3040.60       +8.46      +0.28          3032.14             
    
    欧州株式市場は小幅高で終了した。ヘルスケア関連株に買いが入ったものの、通信株
と公益株が売られたことで上昇が一部相殺された。ただ米市場が感謝祭の祝日で休場とな
っているため商いは薄かった。      
    このところの下落傾向にあったヘルスケア関連株は反発し、ノバルティス 、
グラクソ・スミスクライン(GSK) 、ロシュ が0.5─1.1%上昇し
た。     
   化学のアルケマ はUBSによる目標株価引き上げが好感され1%高となった
ほか、自動車保険のダイレクト・ライン は2.8%高。モルガン・スタンレーに
よる投資判断引き上げが買いを誘った。     
    イタリアの銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.
MI>は3.3%高。株主総会の出席者数が50億ユーロの資本増強計画の議決に必要な水
準に達したことが好感された。        
    このほか、事業拡大計画を発表した宅配ピザのドミノ・ピザ は3.2%高、
クレディ・スイスが目標株価を引き上げた風力発電機大手のベスタス は5.2%
高で終了した。 
    一方、配当落ちとなった英ブロードバンド事業者のトークトーク 、ナショナ
ル・グリッド 、ボーダフォン などは売られ、通信株指数 と公益株指
数 の重しとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below