Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:財務省が40年債入札を通告、見方は割れる
2016年11月25日 / 01:36 / 10ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:財務省が40年債入札を通告、見方は割れる

[東京 25日 ロイター] - リアルタイム金利データは reuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ratesviews をクリックしてご覧ください。

<10:33> 財務省が40年債入札を通告、見方は割れる

財務省は午前10時半、40年債入札を通告した。利率0.4%で9回債のリオープン発行となり、発行額5000億円。

入札に関して、引き続き金利への上昇懸念があることから入札に慎重になる投資家が増えて良くない結果になるとの見方がある一方、日銀オペへの期待や月末にかけての長期化需要などから無難に通過するとの見方が出ている。

足元の40年9回債利回りは3月11日以来の0.780%に上昇している。

<09:35> 超長期債利回り上昇、40年債利回り3月11日以来の0.775%

超長期債利回りに上昇圧力。入札を前にした40年9回債利回りは3月11日以来の0.775%に上昇している。20年債、30年債各利回りも上昇基調にある。市場では「入札を控えたポジション調整と見てよいだろう。きのうからの流れを見ると、押し目買いも散見されるが、もう少し金利の上昇余地を残しているのではないか」(国内証券)という。

財務省が25日発表した11月13日―11月19日の対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)によると、非居住者が日本国債(中長期債)を1兆円超売り越した。市場では「償還絡みの売り越しのようだ」(国内金融機関)という。また、前週は日銀の「指値オペ」が入るほど2年債、5年債といった中期ゾーンの金利上昇が際立ったが、主導したのが海外勢との憶測が一部で出ていた。

<08:53> 国債先物は小幅下落で寄り付く、短期筋が売り先行

国債先物中心限月12月限は前営業日比2銭安の150円42銭と小幅下落して寄り付いた。24日の米債市場が休場のため、「主に国内要因で相場が動くことになる。リスク選好の流れが続くとみた短期筋が売りを先行させている」(国内証券)とみている。また、「40年債入札を前にしたヘッジも想定できることから前半は弱含みで推移する可能性が高い」(同)という。

きょうの朝方発表された10月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は99.8となり、前年同月比0.4%低下した。ロイターがまとめた民間予測はマイナス0.4%で一致した。市場が材料視することはなく、影響は限られている。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物<0#2JGB:>

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物<0#FYB:>

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below