Reuters logo
上海外為市場=人民元が小高い、週間ベースでは3週続落
2016年11月25日 / 05:56 / 10ヶ月前

上海外為市場=人民元が小高い、週間ベースでは3週続落

* 元の取引レンジ:reut.rs/1TjTUUN

[上海 25日 ロイター] - 週末25日の上海外国為替市場の人民元相場は小高く推移。ただ、週ベースでは3週連続の下落が視野に入っている。

人民元は週ベースでは0.4%安、年初来では6%以上の下落となった。

米連邦準備理事会(FRB)の利上げ観測からドル高が進行する中、元は他の新興国通貨とともに下げを加速させた。

一方で一部の投資家や企業は利益確定のため、ドル売りに出た。1ドル=6.92ドルの水準で国有銀行が元支援のためのドル売りを実施するのではないかとの警戒感が根強い。

在上海の外銀トレーダーは、「すべてがドルにつれて動く中、元の目先の動向を見極めるのは難しい」と指摘。さらに、「これほどのドル高も珍しい」と語った。

人民銀行(中央銀行)は元の基準値 を6.9168元と、前日終値の6.9085元よりも元安に設定した。

スポット市場 では、元は6.9205元で寄り付き。昼ごろには6.9143元と、前日終値や基準値よりも元高水準で取引された。

人民元は対ドルで数年ぶりの安値水準にある一方、他のアジア通貨に対しては堅調に推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below