Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル一時112円後半へ下落、欧州勢が利益確定で売りから参入
2016年11月25日 / 07:21 / 10ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル一時112円後半へ下落、欧州勢が利益確定で売りから参入

[東京 25日 ロイター] -

<16:17> ドル一時112円後半へ下落、欧州勢が利益確定で売りから参入

ドルは113.03円付近。欧州勢がドル売りから参入しているとみられ、ドルは一時112.83円付近まで下押しされた。市場では「週末を前にいったん利益確定モードに入っているようだ。ただ、目線は上方向なので、下押しもそれほど大きくはならないだろう」(FX会社)との見方が出ていた。

<13:06> ドル113円半ばに下落、週末前のポジション調整か

ドルは113.45円付近。足元はドル売りが優勢となっている。市場では「週末を前にファンドなどがポジションを閉じているような動きだ」(国内金融機関)との指摘があった。

ドルは最近11営業日で12円上昇しており「さすがにやり過ぎ感がある」(同)との声も出始めている。来週にOPEC総会や米雇用統計、再来週にイタリアの国民投票を控え、早ければ来週早々から利益確定の動きが加速する可能性もあるという。

<12:07> 正午のドル/円は強含み、株価の7日続伸をながめ

正午のドル/円は、前日の欧州市場終盤時点と比べ、ドル高/円安の113.73/75円だった。「トランプ相場」の底堅い地合いの中で日本株が7日続伸し、ドル/円もつれて強含んだ。

日経平均株価がプラスで寄り付いた後、上げ幅をじりじり拡げ、ドル/円もつれ高となった。ドル/円は一時3月15日以来の高値となる113.90円に上昇。その後、株価が高止まりする中、ドル/円は113円後半でのもみ合いに移行した。

ドル/円の強い地合いについては「日本株の先物にまとまった買いが入り、ドル/円の買いフローも出ているようだ」との思惑が出ていた。仲値公示にかけては、実需筋の目立った動きは観測されなかったもよう。

一方、総務省によると、10月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は99.8となり、前年同月比0.4%低下した。市場の反応は限定的だった。

<11:03> ドル113円後半で底堅い、株価の高値もみ合いながめ

ドル/円は113.78円付近で底堅い動きとなっている。株価がじりじりと上げ幅を拡大した局面で、ドル/円は一時113.90円に上昇。その後、株価が高止まりする中、ドル/円は113円後半でのもみ合いとなっている。

市場ではドル/円の強い地合いについて「日本株の先物にまとまった買いが入り、ドル/円の買いフローも出ているようだ」との思惑が出ていた。仲値公示にかけては、実需筋の目立った動きは観測されなかったもよう。

<9:25> ドル113円後半で強含み、「もう一段上の雰囲気も」の声

ドル/円は113.73円付近で強含んでいる。日経平均株価が50円超高で寄り付いた後、上げ幅をじりじり拡げており、ドル/円もつれ高となっている。市場では「昨日の高値113.53円を上抜けており、もう一段、上方向を目指す雰囲気が出やすい」(国内金融機関)という。

一方、総務省によると、10月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は99.8となり、前年同月比0.4%低下した。市場の反応は限定的だった。

<8:52> ドル113円前半で小動き、114円乗せは週明けか

ドル/円は113.25円付近で小動き。きょうの東京市場では、113円前半を軸にもみ合う展開が予想されている。

「株価が大きく上昇でもしない限り、ドル/円は上昇したとしても勢いが続きそうにない。114円乗せは週明け以降になるのではないか」(国内金融機関)との声が聞かれた。

週末の調整が強まれば113円割れもあり得るというが、前日海外時間の安値112.73円付近では買い戻しが見込まれ底堅いともみられている。

<7:55> ドル112.70─113.90円の見通し、強地合い継続でも週末売り警戒も

ドル/円は113.30円付近、ユーロ/ドルは1.0556ドル付近、ユーロ/円は119.58円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.70─113.90円、ユーロ/ドルが1.0510─1.0610ドル、ユーロ/円が118.90─120.10円とみられている。

ドル/円は「トランプ相場」の強い地合いが継続すると見られ、底堅さが意識されそうだ。ただ、これまでの上昇ペースは「明らかにスピード違反」(国内金融機関)とされる。月末前の週末にあたる上、米国勢が本格的に相場に戻るのは来週からとみられており、上値追いも限られそうだという。

きょうは日本で消費者物価指数(CPI)、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の7ー9月分運用実績などの発表が予定されている。米株式市場は短縮取引。

前日の海外時間は、株高を受けたリスクオンムードから円売りが優勢。ドル/円は、欧州勢のドル買い仕掛けもあって一時8カ月ぶり高値113.53円に上昇した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below