Reuters logo
上海外為市場=人民元上昇、国有銀行の元買いとドル安で受け
2016年11月28日 / 06:31 / 10ヶ月前

上海外為市場=人民元上昇、国有銀行の元買いとドル安で受け

[上海 28日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで上昇。トレーダーによると、中国人民銀行(中央銀行)幹部の元は安定化する条件が整っているとの発言を受けて、国有銀行がオンショア・スポット市場でドル売り・元買いに動いた。

国有銀行による元買いは、対主要通貨でのドル安の影響を増幅させ、元を0.2%押し上げた。ただ、元はなお8年半ぶりの安値に近い水準にある。

元のスポット相場は1ドル=6.9042元で寄り付いた。0445GMT時点は6.9018元と、前週末終値比0.0152元高。

当地のトレーダーは「市場が開くと、国有銀行がドルを売り始めた。まず6.91元より高い水準で、次いで6.9120元近辺、さらに6.9050元近辺で売り、今は6.9020元近辺で売っている」と語った。

人民銀の易綱・副総裁は27日、人民元は最近の対ドルでの不安定な動きの後、現在は安定化に向かっており、依然強いとの認識を示した。トレーダーらによると、この発言を受けて、ドル売りは広く予想されていたという。

人民銀は28日、元の基準値(中間値)を6.9042元と、前週末25日の6.9168元より元高に設定した。

オフショア市場の元相場は、オンショア市場比0.33%元安・ドル高の6.9248元。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below