Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=上昇、中国は11カ月ぶり高値
2016年11月28日 / 08:46 / 10ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=上昇、中国は11カ月ぶり高値

(内容を追加しました)
    [上海 28日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                      算
 上海総合指数<.SSEC   3,276.9996  + 15.0618     + 0.46  3,270.047  3,288.3372   3,267.6736    3002.3億元
 >                                                             1                             
 前営業日終値         3,261.9378                                                              (上海A株
                                                                                                      )
 CSI300指数<.    3,535.334   + 14.035     + 0.40  3,538.675   3,553.360    3,528.320   
 CSI300>                                                                                     
 前営業日終値          3,521.298                                                             
    
    
 香港          終値  前日比      %    始値     高値     安値   売買代
                                                                 金概算
 ハンセン指   22,830  + 107.  + 0.47  22,738  22,964.  22,738.         
 数              .57      12            .94       02       94   
 前営業日終   22,723                                                   
 値              .45                                            
 ハンセン中   9,875.  + 85.3  + 0.87  9,810.  9,941.3  9,810.5         
 国株指数<.H      54       1             59        1        9   
 SCE>                                                           
 前営業日終   9,790.                                                   
 値               23                                            
 
    中国株式市場は6日続伸。10月の工業部門企業利益が堅調な数字となったことから、中国経済が底入
れしたとの見方が広がった。
    上海総合指数 終値は15.0618ポイント(0.46%)高の3276.9996。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は
14.035ポイント(0.40%)高の3535.334。
    両指数とも1月初旬以来の高値をつけた。
    10月の工業部門企業利益は、原材料セクターの好調を背景に9.8%増加した。
    ただ、深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」指数 は0.3
%安と、低迷が続いている。
    上海の市場関係者によると、不動産や債券を売って、割安感のある景気敏感株を買う動きが出ており、
小型株ではなく、優良株が相場を支える展開となっている。
    非鉄金属など商品価格の上昇を背景に、素材株 も上昇。
    個別銘柄では、中国建築 が10%急伸し、ストップ高。大株主の安邦資産管理(持ち株比
率10%)が最大で35億株を買い増す計画を明らかにした。
    これを受け、割安感のあった大型インフラ株 に買いが集まった。
    
    香港株式市場も上昇し、約3週間ぶり高値をつけた。香港と深セン市場の株式相互取引が12月5日に
開始するとの発表が支援材料となり、小型株中心に買い注文が集まった。
    米ドル高の一服もセンチメントを下支えした。
    ハンセン指数 終値は107.12ポイント(0.47%)高の2万2830.57。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) 終値は85.31ポイント(0.87%)高の9875
.54。
    小型株指数 は1.8%上昇し、1カ月ぶり高値をつけた。
    ほぼ全てのセクターが上昇したが、IT関連株 の上げが目立った。
    インターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス) は約1.6%上
昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below