Reuters logo
欧州株式市場=反落、イタリアの銀行株が値下がり
2016年11月28日 / 19:56 / 10ヶ月前

欧州株式市場=反落、イタリアの銀行株が値下がり

[ミラノ/ロンドン 28日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         339.83      -2.62     -0.77         342.45          
 FTSEユーロファースト30  1340.14     -11.52     -0.85        1351.66          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3016.80     -31.58     -1.04        3048.38             
    
    欧州株式市場は反落した。イタリアの銀行株が9月末以来の安値水準まで値下がりし
、全体の重しとなった。
    STOXX600種銀行株指数 は1.80%下落し、部門別で最も下落率が
大きかった。
    中でもイタリアの銀行株 は3.85%安と、8週間ぶりの安値を更新し
た。モンテ・デイ・パスキ は50億ユーロ規模の資金調達を巡る懸念から売ら
れ、13.8%安となった。イタリアの銀行で最も財務内容が健全とされるインテサ・サ
ンパオロ も3.2%安だった。12月4日の憲法改正に関する国民投票を前にイ
タリアの銀行全体に対する懸念が広がった。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数 は1.81%下落し、欧州の主要
な株価指数の中で下落率の大きさが目立った。
    STOXX600種石油・ガス株指数 も0.64%下落。石油輸出国機構(
OPEC)の総会を前に原油減産合意に対する不透明感が高まった。ただ、イラクの石油
相が減産合意に協力すると表明したことで、北海ブレント原油が値上がりし、石油株はや
や持ち直した。
    STOXX600種公益株指数 が0.39%の上昇。クレディ・スイスによ
る目標株価引き上げが好感されたスペインの電力会社エンデサ が買われ、指数を
押し上げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below