Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、トランプ氏期待勢い失う
2016年11月28日 / 20:11 / 1年前

ロンドン株式市場=反落、トランプ氏期待勢い失う

[ロンドン 28日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種              6799.47    -41.28    -0.60       6840.75          
    
    ロンドン株式市場は反落した。金融株やエネルギー株が売られ、米大統領選のトラン
プ氏勝利で勢いづいていた市場は活気を失った。一方で金鉱株と公益株は堅調だった。
    FT350種銀行株指数 は1.32%下落。イタリアの憲法改正を巡る
国民投票の結果が、レンツィ政権を崩壊させかねないとの見方から、投票結果のイタリア
の銀行への影響が懸念された。 
    イタリアの銀行株が8週間ぶりの安値をつけたことにつられ、英国でも金融大手ロイ
ズ・バンキング・グループ 、バークレイズ 、ロイヤル・バンク・オブ・
スコットランド(RBS) が1.5%から2.6%値下がりした。
    原油価格は上昇したものの、主要産油国による減産合意の先行き不透明感が強まった
ことから、FT350種石油・ガス株指数 は1.16%の下落となった。B
P 、ロイヤル・ダッチ・シェル とタロー・オイル は0.6%から
1.2%の下落だった。
    一方、公益株は買われた。電力・ガス大手のセントリカ は2.6%高だった
。エネルギー供給のSSE も2.1%高、水道事業のユナイテッド・ユーティリ
ティーズ が1.5%高だった。市場の先行きや原油価格が不透明な中で、安定配当
が好感された。
    金価格の値上がりで金鉱株も堅調だった。ランドゴールド・リソーシズ 、ポ
リメタル 、フレスニロ が3.2%から4.3%値上がりした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below