Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=小反発、海外株安で慎重な商い
2016年11月29日 / 02:41 / 10ヶ月前

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=小反発、海外株安で慎重な商い

(情報を追加します)
    [29日 ロイター] -      
 豪                          日本時間10時46    前日比       %       始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AXJ       5,471.800   + 7.400   + 0.14  5,464.400
 O>                                                             
 前営業日終値                     5,464.400                              
  
    29日午前のシドニー株式市場の株価は小反発、世界市場が幾分失速する中で慎重な
商いとなっている。金融株と資源株の上昇がシドニー株を幾分支援した。
    S&P/ASX200指数 は日本時間10時46分時点で7.400ポイン
ト(0.14%)高の5471.800。序盤で0.2%下げた後で値を戻した。
    28日の米株価は約1カ月ぶりの大幅下落を記録した。米国の主要3株価指数は先週
は3週連続で上昇した。    
    欧州株のFTSEユーロファースト300種指数は0.85%安、MSCIのグロー
バル指標は0.28%安。
    ベイリュー・ホルストのストラテジストは「世界市場の弱地合いのため、きょうもネ
ガティブな1日になりそうだ。欧州連合(EU)懸念や米国の不透明感が引き続きオーバ
ーハングになっている」と述べた。イタリアで政権退陣につながる可能性がある憲法をめ
ぐる国民投票が控えていることなど、今週はEU問題が再び投資家の注目を集める見込み
という。
    4大銀行株がプラス圏で、コモンウェルス銀行 は0.8%高。
    金相場が1%超上昇する中、産金のニュークレスト・マイニング は1.2
%高。
    鉄鉱石生産大手フォーテスキュー・メタルズ は最大3%上昇し、5年超ぶり
高値を付けた。
    中国では鉄鋼先物相場が2年7カ月ぶり高値に上伸し、鉄鉱石や亜鉛の相場上昇を誘
った。
    生活必需品株や通信株が特に株価全般の足を引っ張り、通信会社ボーカス・コミュニ
ケーションズ が15.8%急落したほか、大手スーパーチェーンを運営するウ
ェスファーマーズ は0.4%安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below