Reuters logo
ロンドン株式市場=続落、一次産品の値下がり響く
2016年11月29日 / 19:41 / 1年前

ロンドン株式市場=続落、一次産品の値下がり響く

[ロンドン 29日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種          6772.00    -27.47    -0.40       6799.47          
   
    ロンドン株式市場は続落した。石油や金属価格の値下がりに伴ってエネルギー株や
鉱業株が売られた。
    30日の総会に向けた石油輸出国機構(OPEC)の減産合意取りまとめが難航し
ているとの見方から、29日の北海ブレント原油は3%を超える値下がりとなった。
    金や銅、鉛、鉄鋼なども値下がりした。米大統領選後の産業用金属の値上がりが行
き過ぎだとされ、FT350種の鉱業株指数 は2.21%、原油・天然ガ
ス指数 は2.05%下落した。
    鉱業株ではアントファガスタ 、BHPビリトン 、フレスニロ<FRES
.L>は3.0%から3.9%の値下がりで、下落率の大きさが目立った。石油株ではB
P は2.1%安、ロイヤル・ダッチ・シェル も2.0%安だった。
    住宅建設のバラット・デベロップメンツ 、パーシモン とテイラー
・ウィンペイ は2.0%から2.3%の上昇。10月の住宅ローン承認件数が市
場予想を上回ったことが好感された。
    ブロードバンド事業のトークトーク は3.1%高。英国の通信規制当局が
、通信大手BT の1部門でブロードバンド回線の提供を手掛けるオープンリーチ
について法的な分離を求めるとしたことで、分離により回線提供料の透明化が進み、回
線提供を受けるトークトークにも恩恵が及ぶと期待された。一方のBTは1.2%高で
取引を終えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below