Reuters logo
中国、労働者保護の規制緩和を検討 景気減速受け=WSJ
2016年11月30日 / 00:16 / 10ヶ月前

中国、労働者保護の規制緩和を検討 景気減速受け=WSJ

[北京 29日 ロイター] - 中国は景気減速を受けて企業を支援するため、手厚い労働者保護策の部分的な緩和を検討している。米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として報じた。

報道によると、人事社会保障省は労働市場の柔軟性を高める方策について学者や法律専門家、企業に意見を求めている。

外資や民間などの企業経営者らは以前より、中国の労働契約法と最低賃金法によって、業績不振に苦しむ経営者が業績の好転を図ったり事業の売却先を探すことが困難となっていると批判していた。

全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は同省に対して見直しを加速し、労働法の改正案を提示するよう求めた。このプロセスは17年までかかるとみられる。

地方政府の多くはすでに、最低賃金の上昇を抑制する施策を講じており、広東省は3月に2016年の同省における最低賃金の定期上昇を停止し、18年まで15年の水準に据え置くと発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below