Reuters logo
欧州株式市場=OPEC減産好感し続伸、イタリア株も買われる
2016年11月30日 / 19:11 / 10ヶ月前

欧州株式市場=OPEC減産好感し続伸、イタリア株も買われる

[ミラノ/ロンドン 30日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         341.99      +1.04     +0.31         340.95          
 FTSEユーロファースト30  1350.85      +7.17     +0.53        1343.68          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3051.61     +13.19     +0.43        3038.42             
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。STOXX欧州600種 は一時3週
間ぶりの高値をつける場面もあり、11月をプラスで締めくくった。主要産油国が原油の
減産を正式決定したことでけて原油価格が急騰し、エネルギー株が買われた。
    STOXX600種原油・ガス株指数 は3.39%上昇し、9月末以来の大
きな伸びを示した。石油輸出国機構(OPEC)が2008年以来となる協調減産で合意
したことが買い材料となった。クウェートの石油相によると、OPECは生産量を日量3
250万バレルに抑える。
    STOXX600種の個別銘柄では、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R
BS) が1.4%安。英中央銀行のストレステスト(健全性審査)に不合格とな
ったことが嫌気された。
    イタリアの銀行株指数 は3.09%の上昇で2日続伸。国民投票で憲法
改正が通らなければレンツィ首相が辞任しかねないとの見方から売られてきたが、行き過
ぎた値下がりだと受け止められた。
    銀行株の値上がりが手伝って、イタリアの主要株価指数 は2.23%上昇し
た。
    ドイツの工業ガス大手リンデ は4.7%高。米国のライバル、プラクスエ
ア から買収提案を受けたことが好感された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below