Reuters logo
上海外為市場=元下落、FOMC控えドル高進む
2016年12月12日 / 06:33 / 9ヶ月前

上海外為市場=元下落、FOMC控えドル高進む

[香港 12日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで下落した。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが見込まれる中、ドル高が進んだことが主因。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の取引開始前、元の基準値(中間値) を1ドル=6.9086元(前営業日は6.8972元)と元安・ドル高に設定した。

直物 は正午時点で前週末終値比0.0091元安・ドル高の6.9147元。

ある中国銀のトレーダーは、ドル高で元が下押し圧力を受けているとした一方、「6.9150元付近に下値支持線がある。国有銀行が、過度な元安を避けるために買い注文を出している」と語った。

13・14両日のFOMCでは、今年初めて利上げが決定される見通し。ドル指数はこの日、101.78まで上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below