Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=大幅安、香港はトランプ発言の影響懸念
2016年12月12日 / 08:43 / 9ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=大幅安、香港はトランプ発言の影響懸念

(香港市場のリポートを追加しました)
    [12日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 上海総合指数         3,152.9704   - 79.9130      - 2.47  3,233.6661  3,245.0946   3,149.8955    2938.5億元
                                                                                                
 前営業日終値         3,232.8834                                                                 (上海A株
                                                                                                         )
 CSI300指数<.C   3,408.581    - 85.119      - 2.44  3,489.268    3,495.802    3,400.793   
 SI300>                                                                                         
 前営業日終値          3,493.700                                                                
    
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 ハンセン指数          22,433.02    - 327.96      - 1.44  22,860.27    22,863.61    22,375.58   777.1億香港
                                                                                                       ドル
 前営業日終値          22,760.98                                                                           
 ハンセン中国株指数<    9,699.31    - 168.64      - 1.71   9,898.63     9,909.96     9,674.98              
 .HSCE>                                                                                         
 前営業日終値           9,867.95                                                                           
    
    中国株式市場は大幅反落して引けた。当局が保険会社による積極的
な株式買い入れへの取り締まりを強化したことを受け、優良銘柄が売ら
れた。
    上海総合指数 終値は79.9130ポイント(2.47%
)安の3152.9704。下落率は半年ぶりの大きさとなった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数 終値は85.119ポイント(2.44%
)安の3408.581。
    保険規制当局は9日、不動産開発大手の中国恒大集団 傘
下の保険会社に対し、株式市場への投資を停止するよう指示。保険会社
による業界大手の優良銘柄への買いは最近、株価の上昇要因だったため
、この日の相場は大きな影響を受けた。
    新興企業向け市場創業板(チャイネクスト) は5.8
%安と、半年ぶり低水準。
    主要セクターは軒並み安。不動産株 と工業株<.CSI300
IN>の下げが目立った。
    保険会社による買いで上昇していた不動産大手の万科企業<000002.
SZ>、家電大手グリー・エレクトリック・アプライアンシズ(珠海格力
電器) 、中国建築 は軟調。それぞれ6.3%、
6.1%、5.0%下落した。
    
    香港市場は続落して引けた。1カ月ぶりの大幅下落。中国市場の下
落を嫌気した。トランプ次期米大統領が11日、米国政府がこれまで維
持してきた「一つの中国」政策について、必ずしも堅持する必要はない
との見解を提示。米中関係の緊張感が高まるとの懸念につながった。
    ハンセン指数 終値は327.96ポイント(1.44%)安
の22433.02。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) 終値は168.64
ポイント(1.71%)安の9699.31。
    豊盛金融集団(香港)のディレクター、アレックス・ウォン氏は「
この日の売り材料はトランプ発言だ」と指摘。市場は米中貿易に懸念を
抱いていると述べ、「工業株が下がったことからも分かるだろう。米中
関係が懸念されるなら、最も打撃を受けるのは工業セクターだ」と説明
した。
    全てのセクターが軟調に推移した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below