Reuters logo
インド株式市場・中盤=横ばい、米FOMC控え
2016年12月13日 / 07:42 / 9ヶ月前

インド株式市場・中盤=横ばい、米FOMC控え

[13日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時5    前日比      %       始値   出来高概
                    2分                                                算
 SENSEX指数<      26,603.80   + 88.56  + 0.33  26,607.65   0.81億株
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           26,515.24                                        
                    日本時間15時5    前日比      %       始値   出来高概
                    2分                                                算
 NSE指数              8,189.25   + 18.45  + 0.23   8,196.15           
 前営業日終値            8,170.80                                        
 
    
    中盤のインド株式市場は横ばい。13日から2日間の日程で開かれる米連邦公開市場
委員会(FOMC)を控え、静かな取引となっている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成) は日本
時間15時52分時点で88.56ポイント(0.33%)高の26603.80。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は日本時間
15時52分時点で18.45ポイント(0.23%)高の8189.25。
    投資家らはFOMC声明で示される米連邦準備理事会(FRB)の今後の動きに注目
。利上げペースが積極的なら新興国から米国への資金流出を促し、インド株への打撃とな
る可能性がある。
    自動車大手タタ・モーターズ は一時7%高。米モルガン・スタンレーが、
最大5000万株(発行済株式数の1.73%)のタタ株の売却を開始。価格は12日の
終値に10%上乗せした水準で、売却先は公表されていない。
    エネルギー株も上昇。主導したバーラト・ペトロリアム(BPCL) は一
時2.3%高となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below