Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、FT100種は終値で10月以来の高値
2016年12月13日 / 19:33 / 9ヶ月前

ロンドン株式市場=反発、FT100種は終値で10月以来の高値

[ロンドン 13日 ロイター] - 
 <株式指数>           終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種        6968.57    +78.15    +1.13       6890.42          
 
    ロンドン株式市場は反発し、FT100種 は10月以来約1カ月半ぶり
となる高値で取引を終えた。メディア企業の合併・買収(M&A)の動きが活発なこ
とを材料にテレビ株や通信株が買われた。
    幅広い分野で株価が上昇する中、14日の米連邦準備理事会(FRB)の結果発
表を控えて鉱業と素材関連だけは値下がりした。
    銅の値下がりが痛手となり、アントファガスタ 、リオ・ティント<RIO.L
>、BHPビリトン とグレンコア は2.0%から4.6%の値下がり
となった。実質金利が上昇すると投資家は資金をより高利回りな資産に振り向けるた
め、一次産品の価格は下落する傾向にある。
    有料テレビのスカイ は1.6%高と前日の下落から持ち直した。ただ、
メディア・娯楽大手21世紀フォックス の買収提案の前提である1株107
5ペンスよりは安い水準にとどまった。英国の公的部門の年金基金の連合体が、株主
に対する「適切な」プレミアムと規制当局による買収提案の審査を求めたことが響い
た。
    民放大手のITV は3.7%高。トレーダーのひとりは、フォックスに
よるスカイ買収提案で、業界内のM&Aの動きが加速するとの見方を示した。
    インターネット事業やサッカー放映でスカイと競合の度合いを強めている通信大
手BT は3.7%高だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below