Reuters logo
ドイツ銀、ロシア株取引巡りNY州に4億ドル強支払いで合意
2017年1月31日 / 01:01 / 9ヶ月前

ドイツ銀、ロシア株取引巡りNY州に4億ドル強支払いで合意

[ニューヨーク/フランクフルト 30日 ロイター] - ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は30日、2011年から15年にかけて行われたロシアから資金を移動させる「ミラー取引」と呼ばれる手法を巡り、ドイツ銀行 が4億2500万ドルを支払うことに合意したと発表した。

また事情に詳しい関係者の話では、英金融行動監視機構(FCA)は当該取引に関しドイツ銀行に約2億ドルの罰金を科す方針を固めた。

NYDFSによると、この取引は顧客がモスクワでロシア企業の株式をルーブル建てで購入し、直後に顧客の関係者がドイツ銀行のロンドン支店を通じて同じ銘柄を売却。売り注文はドイツ銀行のニューヨーク支店を介して決済され、通常はドル建てで支払いが行われる。

NYDFSはドイツ銀行の業務が安全性に配慮せず、州の銀行法に違反したと指摘。同局の当局者は、マネーロンダリング(資金洗浄)を防止する同行に態勢に不備があったため、経済的に正当な目的がまったくないこうした取引を何年もの間、見抜けずに放置したと説明した。

ドイツ銀行は和解合意文書で「この取引の背後にある実際の目的を確認することはできなかった。だが資本逃避、租税回避など法律に違反する可能性のある目的で利用される恐れがあることは明白だ」と認めた。

関係者はロイターに、ドイツ銀行がロシアでの問題に関して10億ユーロ(11億ドル)の資金を引き当てていると話していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below