Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:10年債入札を通告、0.1%サポート想定で一定需要喚起か
2017年2月2日 / 01:56 / 8ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:10年債入札を通告、0.1%サポート想定で一定需要喚起か

[東京 2日 ロイター] - リアルタイム金利データは reuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ratesviews をクリックしてご覧ください。

<10:45> 10年債入札を通告、0.1%サポート想定で一定需要喚起か

財務省は午前10時半、10年債入札を通告した。利率0.1%で、第345回債のリオープン発行となった。

入札について、市場では「日銀の国債買い入れオペに対する不透明感が残っているため、不安な面があるが、利回りで0.10%でサポートされることを想定した需要が一定程度入り無難に通過するのではないか」(国内証券)とみている。

足元の国債先物は強含みで推移。10年最長期国債利回り(長期金利)も寄り付きの0.090%から変化はみられていない。

<09:34> 前週の対内外証券売買、米金利上昇警戒で居住者が外債売り越し

財務省が2日発表した1月22日―1月28日の対外及び対内証券売買契約等の状況 (指定報告機関ベース)によると、居住者が外債(中長期債)を1兆3593億円売り越した。売り越しは2週連続になる。市場では「トランプ米政権の政策期待により、将来的にインフレ加速となり米金利が上昇基調になることへの警戒から売り圧力が強まったようだ」(国内金融機関)とみている。

<08:55> 国債先物は小反発スタート、10年債入札控え上値重い

国債先物中心限月3月限は前営業日比5銭高の149円82銭と小反発して寄り付いた。米連邦公開市場委員会(FOMC)声明に関して、マーケットでは「サプライズなしで無風と受け取っている。反発して始まったのは、前日に昨年12月21日の水準まで調整したことへの反動のようだ。ただ、きょうは10年債入札を控えていることからヘッジも入り、少なくとも前半は上値が重いだろう」(国内証券)とみている。

10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比変わらずの0.090%での寄り。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物<0#2JGB:>

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物<0#FYB:>

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below