Reuters logo
台湾株式市場・中盤=4日続伸、旧正月連休明け
2017年2月2日 / 04:36 / 8ヶ月前

台湾株式市場・中盤=4日続伸、旧正月連休明け

[台北 2日 ロイター] - 
 台湾               日本時間13時14   前日比       %        始値     売買代金概算
                                分                                
 加権指数                 9,448.91   + 0.96   + 0.01    9,502.25  989.9億台湾ドル
 前営業日終値             9,447.95                                               
 
    旧正月連休明け2日午前の台湾株式市場の株価は4営業日続伸、連休中の世界市場の
上昇に追い付いた。しかし台湾ドルが1年半ぶり高値に上昇する中、警戒ムードが優勢。
    加権指数 は日本時間13時14分時点で0.96ポイント(0.01%)高
の9448.91。最大0.8%上昇し、2015年6月上旬以来の高値となる9521
.34を付けた。
    電子製品指数 は0.4%高。一方金融保険指数 は0.4%安。
    鴻海(ホンハイ)精密工業 は0.6%高。寄り付きで最大2.4%上昇し
た。主要顧客の米アップルが発表したスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」
の販売が予想を上回ったことを受けて買われた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below